【動画あり】エルナンデス・イ・アグアド 1967年

 

表板 松

裏横板 ハカランダ

 

在庫状況 ◯

 

価格はお問い合わせください

・表板 松

・裏横板 ハカランダ

・弦長 658mm

・指板幅 51.0mm

・弦幅 0F上 42.0mm サドル上 55.5mm

・弦高 1弦側 2.9mm 6弦側 3.9mm

・フレット溝位置修正後 フレット打ち替え済み 

究極のエルナンデス・イ・アグアドが入荷いたしました!
表板には割れた痕跡はありません。
裏板にはボトムに一箇所クラックが入った形跡がありますがバッチリ修理を施しており見た目には全くわからなくなっており使用上は全く問題ございません。

 

音色はとにかく芳醇かつ濃厚な味わい、とてもバランスがよく全音域でよく鳴ってくれます!
これぞ名器と言わんばかりの納得の音です!

音の立体感、説得力、遠達性・・・どれをとっても超一級です。


エルナンデス・イ・アグアドはオリジナルの状態ではフレット位置、駒位置に問題がある個体が多く修正を入れなければアンサンブル等で支障を来すことがあります。

しかしこの楽器はフレット打ち替えの際に駒位置から逆算してフレッチングを修正し新たに弦長補正を施しておりチューナーで合わせれば心地よい状態にチューニングできます!

 

ぜひ究極の名器を体験ください!!

 

※メディア・カームオリジナル弦長補正
ナイロン弦を押弦した際に生じる音程の歪を駒位置やサドル上の接点をずらすことにより弦長をほんの少し長くしてよりチューニングの精度を高めるようにしています。

メディア・カーム独自で調べた値を基に補正値を決めております。


【お願い】

お問い合わせは下記フォームよりお願い申し上げます。

 

メモ: * は入力必須項目です